SSブログ
前の10件 | -

今から暑さピーク [山]

梅雨明けと共に、この暑さ!
ここのとこ、まあ毎年なのですが、こればっかりは、
慣れたとはならない、ましてやウィズマスクですから[バッド(下向き矢印)]

ちょっとでも涼みましょうと、これは雪渓。渡る風は冷たい

   雪渓.jpg

雪渓を渡って、行く先は白馬岳、これはその先白馬大池

   白馬池.JPG

山の高いところの池、水を見ると潤います
おまけは、桔梗の花、紫がキレイ

   桔梗.jpg

夏山~アルプス~、会いたい!



nice!(0)  コメント(0) 

季節はすすんで [徒然]

夏が来ることを、それを知らせてくれる、茅の輪
雨の季節だから、老舗旅館の玄関でのおもてなし(数年前の松山旅行から)

   IMG_6526 (2).JPG

神社などに架かっているのは、もっと大きくて、重そう
作って設置するのは、なかなかの重労働でしょう

旅館のすぐ隣が、有名な道後温泉本館
立派な建物の屋根のてっぺんを飾っているのは、

   IMG_6527 (2).JPG
    IMG_6530 (2).JPG

温泉温泉に縁の白鷺、白が涼し気です。鉄垣の上にも停まって、
こんな所にも、灯りを加えて見守っています

   IMG_6532 (2).JPG

今頃は、田んぼでその可憐な姿が見られるのでしょう
季節を求めて、旅に出たいものです(芭蕉のように?)


nice!(0)  コメント(0) 

駅絵 [旅空]

  P4161268 (2).JPG
  P4161269 (2).JPG

白浜駅のホーム。今や温泉よりアドベンチャーワールドがメジャー
半年の子パンダ楓浜の可愛いこと!ニュースで見てもつい顔がほころぶ、カワイイ

  P4161296 (3).JPG

こちらは、紀伊半島は白浜よりぐっと南、クジラの町、太地駅
町立のクジラ博物館があります
3年前の春旅のスナップから駅風景をピックアップ
駅に降りたとこから、気持ちがワクワクします

あ~、旅に出掛けたい!いつもと違う景色、体験を心が欲しがってる!


nice!(0)  コメント(0) 

伊根丹後半島 [旅空]

良いお天気で、海と空の青が輝いていた
天橋立からドライブ30分ほど、舟屋=海に面した家、が並ぶ伊根町へ
先ずは、遊覧船で海から眺めます

  P4103234 (2).JPG
  P4103230 (2).JPG

船から投げる「えびせん」を求めて、たくさんのカモメとトビも付いてきます
たくましい羽根の力、気落ち良さそうにスイスイ

近づいて見る「舟屋」同じ間口で並んでいます
船のガレージ、毎日使うのにとっても便利そう
  P4103238 (2).JPG

今も現役の建物もあれば、倉庫になってたり、カフェに改装されている所も、
ここは、工事待ちのようで、海がそのまま見えました
  P4103240 (2).JPG

この後、山が迫る海岸道路、丹後半島の緑と青を堪能
その美しさは、とても写真では伝わりません。是非、自分の目で!


nice!(0)  コメント(0) 

松尾寺・成相寺 [旅空]

春です、密は避けて車でミニトリップ
後3寺となった西国33所観音巡礼の28番成相寺さんと29番松尾寺へ
毎週末の雨も、ここは休止で良いお天気に恵まれました

33所で最も北にある成相寺さん、山腹の緑の中にあります

 P4103163 (2).JPG 本堂

 P4103171 (2).JPG 中にたくさんの灯篭

 P4103172 (2).JPG 愛らしい

本堂からまだ上の、展望台からは美しい日本三景

 P4103201 (2).JPG 天橋立

この景色を目にお茶ができるこじんまりしたカフェもあり、いいスポットです
ケーブル上の公園よりぐっと高く眺めの良く、お勧めです
浅い海の蒼が、優しい

この後、舟屋で有名な伊根から丹後半島ドライブ
ずっと海と空と一緒でした
また次回、ご報告しますね




nice!(0)  コメント(0) 

芽吹き [徒然]

満開の桜

  P3273102 (2).JPG

につい気を取られてしまうけれど、少し目をやると緑の美しさ
今しかない柔らかい若い緑が、ほんとに綺麗

  P3273100.JPG

山ではツツジがそろそろ、里では蓮華がそろそろ
 
  P4081217 (2).JPG

春は花が咲いて、木々が芽吹く
学校の新年度(特に大学)は、秋も利点が多そうだけど
日本の季節は、やっぱり春から始まる、と感じます


nice!(0)  コメント(0) 

長寿現役 [徒然]

物持ちが良い、と呆れられる
だって壊れてもいないもの、ましてや嫌いじゃないものは
いつまでも側にあります
気に入っているものは、壊れても修理、リメイク、食器なら金継ぎの出番

   P8012591.JPG
 
メジャーです。かわいい赤は、ミスタードーナツの景品、20年?くらい
緑は、学研の小学生雑誌の付録、裏を見ると、あらまあ「三年の学習」
5年生から始まった家庭科でも、愛用してました
学校で揃えた裁縫道具のは長物で、ケースに巻き取れるものではなかった
軽くてコンパクト、ずーっと愛用。半世紀以上となりました

  あの世でも使えそうです!?



nice!(0)  コメント(0) 

春を待つ [かわいい]

春らしさが見えると 気持ち軽くなる

  VAIO - WIN_20210223_101941.JPG

小さな生き物、お花があるだけで癒される
黄色は特に、明るいリズムを作ってくれます
近くのスーパー本日のお買い得、スプレーマム、アメリカ生まれの菊

  VAIO - WIN_20210223_102431.JPG

その脇は、韓国の婚礼人形、幸せのお人形。
夫君の留学同行で来られたミンさん(お茶のお稽古にこられてた)が下さいました
今もお国で元気にしておられるかな、お子さんおられるかな、
雛人形のつもりで、飾っています
調べてみて知りました、雛人形はその子の将来の結婚式の様子だそう

春の節句は、日差しが明るく嬉しい、もうすぐです




nice!(0)  コメント(0) 

頑張る [文化]

誰もが、毎日、大なり小なり頑張っている
こんなんとこでも、頑張ってるヒトが

  PB182786 (2).JPG

お寺の大きな香炉を頭上に掲げて、踏ん張ってる
お獅子とか小鬼が多いけど、ここは3人の力士?
正面は両手で、側面はそれぞれ前側の片手で、しっかり支えています

  勝尾寺香炉.jpg

彼らは24時間休みナシ?時々はチームプレー、一人ずつ休憩してるのかな?
ここは、箕面は紅葉の名所、西国観音二十三番札所、勝尾寺さん

  PB182779 (2).JPG


nice!(0)  コメント(0) 

湖北の城たち [旅空]

ここは長浜城、初期の天守「秀吉の長浜城」1983年に再興
長浜城歴史博物館となっています。松の雪吊りの三角錐がお城と相似形のよう
コンクリート造で、内部は展示室、当時の様子ではありませんが
最上階5F望楼からの琵琶湖の眺めが素晴らしい
竹生島、伊吹山、霊仙山、小さく彦根城も、

  PC022871 (2).JPG

こちらは、彦根城。長浜城とは数年しか共存していません
長浜城は40年ほどの間に、何人か城主が変わり、
1615年には、湖北支配の役目を彦根城に譲り、その後、廃城となり
その石垣や櫓財が彦根城に運ばれたそうです
ふーん、知らなかった。兄弟、親子?のような関係みたい

  PC022994 (2).JPG

彦根城は小さい身体に、たくさんの屋根。
千鳥破風、切妻、唐破風、ゴテゴテしそうなのにキュッと纏まっています

  PC022977 (2).JPG

可愛くて美しいお城。守りも鉄壁
このカッコイイ「廊下橋」。戦いの時、この橋を落としてしまえば
その先に攻め込むためには、この天平櫓の厳しい石垣を登らねばなりません

  PC023007 (2).JPG

他にも様々な仕掛けがあります
見どころいっぱい、大好きなお城です


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -